Blog post

2017-10-12

先月に新宿PIT INNで行った市野元彦(g) Megumi Yonezawa(p/from New York) 橋爪亮督(ts)のトリオの演奏がJJazz.Netにアップされています。ぜひお聴きください。

https://www.jjazz.net/programs/toshiba-jazztoday/




(Jazz.Net 番組紹介より)

JJazz.Net「Jazz Today – 市野元彦 Megumi Yonezawa 橋爪亮督トリオLIVE」


進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。
拡張するジャズのイメージをとらえる、ライブシリーズです。
「JAZZ×JAZZ」・「JAZZ×CLASSIC」・「JAZZ×POP」・「JAZZ×ALTERNATIVE」。
セッションを繰り返し、アップデートし続ける音楽を、ライブならではの臨場感と共にお届けします。

今回は、市野元彦、Megumi Yonezawa、橋爪亮督によるトリオのLIVEをご紹介します。

美しいテキスチャーで知られるテナーサックス奏者、橋爪亮督と、
その橋爪がリーダーを務めるバンドメンバーでもあり、
渋谷毅とのDUOや、新世代のジャズバンド、rabbitooなどで活躍、
ミュージシャンからの信頼も厚いギタリスト、市野元彦。
そして、紅一点として参加しているのはNYで活動する日本人ピアニスト、メグミ・ヨネザワ。

今回お送りするのは、Megumi Yonezawaが一時帰国した、今年の夏に行ったライブ演奏。
ベースやドラムのいないトリオ編成で、静かに揺らぎながら即興的に音をつむぐミュージック・タペストリー。
彼らが敬愛するポール・モチアンやビル・エヴァンスのカバーもお楽しみください。


<放送期間>
2017年10月11日(17:00)~2017年11月8日(17:00まで)です。
*スマートフォンやタブレットでも聴くことができます。




————————————————————

 

Previous Post